KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で2人の感染確認 女性1人が重症

新型コロナ、高知県内で新たに2人の感染が確認されました。

新たに感染が確認されたのは10代から70代までの男女2人です。70代の女性の感染経路が分かっておらず、女性は重症だということです。県内の感染確認は4112人となり、医療機関には13人が入院しています。重症が3人、中等症が1人となっていて、病床占有率は4.5%です。宿泊療養施設には10人が入っていて、調整中の患者はいないということです。

県は対応の目安を「警戒」としています。