KUTVニュース

ケイトウとヒガンバナが競演 高知・佐川町

高知県佐川町で地元の有志が育てるケイトウが美しく咲きそろっています。今の時期はヒガンバナも花を咲かせ、真っ赤な花の競演が楽しめます。

佐川町西山地区では毎年この時期に道路沿いのケイトウが見ごろを迎え、「けいとう街道」と呼ばれ親しまれています。中でも9月下旬にはヒガンバナが咲きそろい、ケイトウと競演。燃えるような深い赤色で、地区を彩ります。こちらのケイトウは、30年ほど前から地元有志が地域活性化のため、毎年1本1本苗を植えています。今年は長雨の影響で苗がほとんど育たなかったといいますが、同じ佐川町内で育てている住民から苗を提供してもらい、およそ3000本のケイトウが見事に咲きそろいました。

ケイトウとヒガンバナの競演は今週末まで。ケイトウは、10月中ごろまで楽しめそうだということです。