KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で14人感染確認

新型コロナウイルスについて高知県内で新たに14人の感染が確認されました。このうち5人の感染経路が分かっていません。

新たに感染が確認されたのは10歳未満から70代までの男女14人です。全員軽症で、5人の感染経路が分かっていません。市町村別では高知市が8人、いの町が4人、須崎市が2人です。年代別では20代が5人、10歳未満と30代がそれぞれ3人、10代、50代、70代がそれぞれ1人となっています。このうち、須崎市の20代男性は会社の寮で生活をしていて、県は一緒に寮で生活する15人と同僚3人を検査しています。

県内の感染確認は4062人となりました。31人が医療機関に入院していて、1人が重症、4人が中等症です。病床の占有率は10.6%となっていて、10人が入院調整中です。