KUTVニュース

3回目のワクチン接種 海外で始まる

イギリスでは、ワクチンの接種を2回終えた人に対して追加で接種する、いわゆるブースター接種が始まりました。高知県内の反応を取材しました。

イギリスでは16歳以上のおよそ8割が2回の接種を受けていますが、デルタ株の蔓延などで患者数が上昇していて重症化リスクの高い人たちを対象にワクチンの3回目接種=ブースター接種をはじめました。感染が広がりやすい冬に備えるということです

そんな中、国内では河野太郎ワクチン担当大臣が、3回目の接種の準備をする考えを明らかにしています。

県感染症対策協議会の吉川清志会長は。

ただ、吉川会長は3回目の接種よりも2回目の接種を終えていない人の接種を急ぐべきと強調します。

一方、濱田知事は、3回目の接種について、前向きな考えを示しています。