KUTVニュース

高知県立美術館で台湾の高校生が描いた絵画展

コロナ禍で往来が難しい中でも文化交流を深めうと、台湾の高校生による作品展が高知県立美術館で開かれています。

作品展では台湾に2校ある芸術高校のうちの一つ=雲林県立蔦松芸術高校の生徒たちが描いた水彩画やスケッチ32点が展示されています。コロナ禍で人の往来が難しい中でも日本と台湾の文化交流を深めようと、西日本を巡回し開かれていて、これまでに京都市や和歌山市などでも開催されています。高知市は四国で初めての開催です。

作品展は今月20日(月・祝)まで県立美術館で開かれます。