KUTVニュース

161億円の9月補正予算案 高知県医療・経済対策強化へ

高知県は県議会9月定例会に、160億円あまりの補正予算案を提出する方針です。医療提供体制の強化や観光振興策が主な内容となっています。

「感染防止対策あるいは医療提供体制の整備に要する経費。アフターコロナもにらんだ構造改革へも対応していく」(濵田省司知事)

濵田知事は県議会9月定例会に、一般会計で160億円あまりの補正予算案を提出すると発表しました。新型コロナ関連では、病床や宿泊療養施設の確保など医療提供体制を強化する費用として87億円。ワクチンの職場接種を共同で行う中小企業への補助金として900万円などを計上しています。このほか経済対策として、県内の広域観光組織に補助金を支給するための費用として4600万円。脱炭素社会の実現に向け、工業技術センターなどの研究機関が試験機器を導入するための費用4800万円を計上しています。

県議会9月定例会は今月22日に開会します。