KUTVニュース

高知ファイティングドッグス リーグ優勝後初ホーム戦は快勝

おらんく球団高知ファイティングドッグスが、優勝決定後初のホーム戦に臨みました。試合は快勝し、年間総合優勝に向けて好調を維持しています。

愛媛マンダリンパイレーツとのシーズン戦。高知ファイティングドッグスの先発は山崎勝也です。山崎は三者連続三振を奪うなど6回まで1失点に抑え、安定したピッチングを披露します。

山崎を打線で援護したいファイティングドッグス。1対1の同点で迎えた6回ウラ。ノーアウトランナー2塁1塁のチャンスに、4番吉岡。

2人目は惜しくもタッチアウトとなりますが、逆転に成功します。その後、打線が火を噴き、7点を奪った高知ファイティングドッグス。年間総合優勝に向け弾みがつく1勝となりました。

「もう感無量ですねなんとも言えない。勝率でいけば8割近い。2戦2勝で帰ってくると思います。チャンピオンになれる。」(ファン)

チャンピオンシップは今月24日開幕、前期優勝の香川オリーブガイナーズとの3連戦で、先に2勝したチームが年間総合優勝となります。