KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で4人の感染確認

高知県内ではきょう新たに4人の新型コロナ感染が確認されました。このうち1人の感染経路が分かっていません。

新たに感染が確認されたのは高知市に住む保育園児、30代男性、30代女性、50代男性のあわせて4人で、全員が軽症です。このうち50代男性と30代女性は家庭内での感染で、園児は保育園での感染とみられています。残る30代男性は感染経路が分かっていません。県内では今月12日以降、1日の感染確認が10人前後にとどまっています。対応の目安はきょうで「特別警戒」に引き下げられましたが、県は「来週の連休を控えている状況では気を緩められない」として同居家族以外との会食を控えるなど引き続き感染防止対策をとるよう呼びかけています。

県内の感染確認は4016人となりました。医療機関に入院している人は55人で、重症が3人、中等症が5人です。病床の占有率は18.8%で、宿泊療養施設には63人が入っていて、71人が入院調整中です。