KUTVニュース

ラッピング列車 高知・愛媛に大集合

JR予土線と愛媛南予地方を走る、合わせて6つのラッピング列車が大集合するイベントが来月、高知と愛媛で開かれることになりました。

「予土線Fun Fun祭り」と題したこのイベントは秋の行楽シーズンに合わせてJR四国が企画しました。鉄道ホビートレインやしまんトロッコなど人気の予土線3兄弟に加え、今年デビューした「鬼列車」と「ウルトラトレイン号」、愛媛南予地方を走る「おさんぽなんよ号」の6つのラッピング列車が来月9日の午前9時から9時半までJR宇和島駅に集結。オープニングセレモニーの後、9日と10日の2日間で、窪川-宇和島間を1日4往復します。これにあわせ、窪川駅では9日、ふれあい動物園や木工工作体験などのイベントが開かれる予定です。

JR四国はこのイベントを、沿線自治体と協力して行う四国デスティネーションキャンペーンのスタートと位置付けていて、「イベントを機に予土線の利用促進につなげたい」としています。