KUTVニュース

「まん延防止」解除 居酒屋18日ぶりの営業再開

「重点措置」解除に伴い営業を再開した居酒屋も・・・

「いらっしゃいませ」

高知市の居酒屋「鳥ボーン」です。先月17日にオープンしたばかりですが、オープン直後に「重点措置」が適用され、きのうまで休業。きょうから営業再開です。

「時短は続いてますが、やっと戦える状況になったのかなと感染予防はやっていきますし、無理して客を入れずに6割くらいの客で良いのかなと思っている」(鳥ボーン 岩崎太郎代表取締役)

18日ぶりの営業となったきょうは、開店直後から客が訪れ、次々と酒を注文していました。店は今週でオープンから1か月。この間、午後11時までの通常営業ができたのは4日間のみでした。きょう以降も時短営業が続きますが、店は「制限される中でも居酒屋の役割を果たしたい」としています。

「悪い方に考えてもしょうがない。そろそろワクチンの効果も出てやっと光が見えてきた感じがする。みんなにおいしいもの食べてもらって、ほど良く酔ってもらって、笑顔になって楽しんでもらえる、そういう場の提供ができれば」(鳥ボーン 岩崎太郎代表取締役)