KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で33人感染確認

高知県内で新たに33人の感染が確認されました。このうち12人の感染経路が分かっていません。

新たに感染が確認されたのは10歳未満から80代までの男女33人です。このうち12人の感染経路が分かっていません。

市町村別では高知市が25人で、南国市が3人、室戸市、香南市、土佐市、大月町、日高村がそれぞれ1人です。年代別では10歳未満が3人、10代が5人、20代が6人、30代が5人、40代が7人、50代が1人、60代以上が6人となっています。30人台の感染確認について県は、一定、減少傾向にあるとしながらも、病床の占有率などから「引き続き警戒を」と呼びかけています。

県内の感染確認は3932人となりました。78人が医療機関に入院していて、重症の患者が8人、中等症の患者が12人です。病床の占有率は33.3%です。宿泊療養施設には98人が入っていて、204人が自宅療養・自宅待機となっています。