KUTVニュース

カシオワールドオープン出場権をかけて 黒潮カップ

四国のアマチュアゴルファーが腕を競う「黒潮カップ」。成年男子の部の優勝者には男子プロゴルフツアー「カシオワールドオープン」の出場権を手にすることができるとあって白熱した戦いが繰り広げられました。

「黒潮カップ」はKochi黒潮カントリークラブとテレビ高知が開いていて、今年で16回目です。去年は新型コロナの影響で中止となったため今回、2年ぶりの開催です。このうち成年男子の部には選考会や予選を勝ち抜いた89人が出場しました。強い日差しが照り付ける中、選手たちは白熱した戦いを繰り広げていました。競技の結果、成年男子の部では香川県出身の大学4年生、黒川逸輝選手が優勝。男子プロゴルフツアー「カシオワールドオープン」の出場権を手にしました。また、レディースの部では梶美佐選手。シニアの部では小川育夫選手がそれぞれ優勝しました。男子プロゴルフツアーカシオワールドオープンは11月25日(木)から28日(日)まで、芸西村のKochi黒潮カントリークラブで開催する予定です。

テレビ高知では黒潮カップの模様を来月2日の正午から放送します!ぜひご覧ください。