KUTVニュース

高知県東部で猛烈な雨 東洋町全域に避難指示・土砂災害に厳重警戒

高知県内では大気の状態が非常に不安定となっていて、東洋町では午前10時前までの1時間に120ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。

県東部では予想を上回る大雨となっていて、東洋町ではレーダによる解析で、午前9時50分までの1時間におよそ120ミリの猛烈な雨が降ったと見られ、記録的短時間大雨情報が発表されました。降り続く大雨のため、東洋町では土砂災害の危険度が高まっているとして土砂災害警戒情報が発表され、町内全域の1390世帯2271人に避難指示が出されています。現在、東洋町に大雨・洪水警報が、室戸市に大雨警報が発表されています。県東部では局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降る見込みで、気象台は土砂災害に厳重に警戒すると共に、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒するよう呼びかけています。

運転を見合わせていた土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線安芸ー奈半利間は午前11時半に運転を再開しました。