KUTVニュース

9月4日 高知県内63人の感染確認 20代の重症者も

高知県内では新たに63人の感染が確認されました。このうち20代男性が重症です。

新たに感染が確認されたのは、10歳未満から70代までの男女63人で、31人の感染経路がわかっていません。市町村別では、高知市が52人と全体の8割以上を占めています。年代別には、20代以下が35人と半数以上を占めていて、30代が8人、40代と50代が7人、60代が2人、70代が4人となっています。61人が軽症ですが、高知市の40女性が酸素投与が必要な中等症で、高知市の20代男性が重症です。

これで県内の感染確認は3719人となりました。医療機関に入院しているのは95人で重症が7人、中等症が23人、病床占有率は41%です。宿泊療養施設には120人が入っていて、自宅療養・自宅待機となっているのは381人です。