KUTVニュース

高知県議会議員補欠選挙 新人2人の一騎打ち

前議員の辞職に伴う高知県議会議員、高岡郡東選挙区の補欠選挙が告示され、新人2人の一騎打ちが確定しました。

県議会議員高岡郡東選挙区の補欠選挙に立候補したのは届け出順に無所属の新人、桑鶴太朗候補と日本共産党の新人=安田節子候補です。桑鶴候補は人口減少で産業の担い手が不足していることなどを挙げ、「見て見ぬふりをせずに課題に取り組みたい」と主張しています。安田候補は小学校の教員を務めてきた経験から、教育政策に力を入れるほか、ジェンダー平等の政治・社会を目指すと主張しています。

受け付けは午後5時に締め切られ新人2人による一騎打ちが確定しました。投票は12日に行われ、即日開票されます。