KUTVニュース

合格祈願の「すべらない砂」 土佐くろしお鉄道

列車の滑り止めに使う砂を小さな瓶に詰めた合格祈願のお守りが登場しました。土佐くろしお鉄道の3つの駅やインターネットで販売されています。

ストラップが5色ある合格祈願のお守り、「すべらない砂」です。小さな瓶に詰められているのは本来、急な坂のレール軌道で列車の車輪が空回りしないように、滑り止めとして使われている砂です。これは、入試や就職試験などを受ける人たちを応援しようと土佐くろしお鉄道の社員が手作りしている「お守り」で、四万十市の一條神社で合格祈願を済ませています。

「コロナの感染者数が増えて大変な中、受験する人がたくさんいますけどそんな人達の力になれればと思って一つ一つ大切に作りました。このお守りを励みに頑張ってください。」(土佐くろしお鉄道 山﨑友稀さん)

お守りは中村、宿毛、安芸の各駅で受験の交通手段として切符を購入した人に無料で配布されます。このほか、駅の売店や窓口、インターネットのオンラインストアで販売されています。