KUTVニュース

高知県 最低賃金28円アップで820円に

来月2日から高知県の最低賃金が28円引き上げられ、820円となります。高知としては初の800円台ですが全国では最も低い金額です。

高知労働局は県の最低賃金が来月2日から、現在の792円から820円に引き上げられることを発表しました。28円の引き上げ幅はおととしと並んで過去最高となります。

去年は、新型コロナによる経済への見通しが立たないことから2円の引き上げに留まりました。しかし今年は、依然として事業者の経営状況は厳しいものの、ワクチンの普及などにより経済回復への明るい兆しが見えてきたことから大幅な引き上げとなったということです。

高知で最低賃金が800円台となったのは初めてですが、全国では沖縄と並んで最も低い金額となる見込みです。全国トップの東京とは221円の差があることから、高知労働局は「地域間の格差」を是正し、引き続き労働条件の改善に向けて取り組んでいきたいとしています。