KUTVニュース

高知県香南市官製談合事件 香南市役所から入札資料を押収

高知県香南市の官製談合事件です。県警は、香南市役所の家宅捜索で公共工事の入札に関する資料を押収するとともに容疑者3人の身柄を高知地方検察庁に送りました。事件構図の解明にむけて裏付け捜査を進める方針です。

きのう県警は、香南市住宅管財課・課長の村山敦容疑者(58)、香南市議会議員の志磨村公夫容疑者(61)、香南建設の元社長北代達也容疑者(53)の3人を逮捕しました。

県警の調べによりますと3人は共謀のうえ、市営住宅の解体工事の一般競争入札をめぐり、村山容疑者が、公表されていない最低制限価格に近い金額を志磨村容疑者に伝達。その後、志磨村容疑者が香南建設に価格を伝え、落札させた疑いが持たれています。

昨夜、県警は、香南市役所の家宅捜索に着手。およそ5時間半にわたって、入札や工事に関する書類など段ボール20箱程度の資料を押収しました。県警はきょう3人の身柄を高知地方検察庁へ送り、金銭のやりとりがあった可能性も視野に事件の構図解明に向けて裏付け捜査を進める方針です。