KUTVニュース

きょうは防災の日 揺れから身を守るシェイクアウト

きょう9月1日は「防災の日」です。地震の揺れから身を守る「シェイクアウト訓練」が高知県内一斉に行われました。

シェイクアウト訓練は、2017年度から、9月1日の防災の日に合わせて毎年行われています。南海トラフ地震が発生した際、まず身を守ることをテーマにしていて、「姿勢を低く、頭を守り、動かない」という行動が呼びかけられています。県庁で行われた訓練では放送が始まるとすぐに、職員が机の下などに隠れて身を守る行動を取っていました。

シェイクアウト訓練に参加する団体は年々、増加傾向にあり、今年はこれまでに、県内の自主防災組織、学校、企業などおよそ5万2000人が参加を届け出ているということです。