KUTVニュース

東京パラリンピック 車いすラグビー2大会連続の銅メダル

東京パラリンピック車いすラグビー3位決定戦が行われ、高知市出身の池透暢選手がキャプテンを務める日本は2大会連続で銅メダルを獲得しました。

きのうの準決勝でイギリスに破れ、銅メダルをかけた3位決定戦に臨んだ日本。対戦相手は予選リーグでも対戦したオーストラリアです。高知市出身の池キャプテンは、きょうもスターティングメンバーで出場。試合は日本が激しいディフェンスで相手の攻撃チャンスをつぶし、じわじわと点差を広げていく展開となります。日本は最後まで集中力を切らさず、相手に付け入る隙を与えませんでした。

日本は60対52でオーストラリアを破り、リオパラリンピックに続き2大会連続で銅メダル獲得となりました。