KUTVニュース

高知市 20代へ新型コロナワクチン接種券発送

新型コロナウイルスのワクチン接種について、高知市はきょう、20代の市民を対象に接種券の発送を始めました。これで対象となる全ての人に接種券が送られることになります。

きょうから接種券が発送されるのは、高知市に住む20代の市民=およそ2万1000人です。早ければ来月5日から医療機関での個別接種が受けられます。これでワクチン接種の対象となる全ての人に接種券が送られることになります。県内では若い世代の新たな感染確認が増えています。きのうは107人の感染確認のうち20代が33人と3割を占めていて、若い世代への早急なワクチン接種が求められています。

高知市は「感染によるリスクとワクチン接種のメリットを考えた上で接種を検討してほしい」としています。