KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で93人の感染確認

新型コロナの感染拡大が止まりません。きょうは新たに93人の感染が発表されましたが市町村別にみると70人が高知市、年代別では40代以下が82人と大半を占めています。

新たに感染が確認されたのは10歳未満から90代までの93人です。全員軽症で、43人の感染経路がわかっていません。市町村別では、93人のうち70人が高知市の患者です。年代別では40代以下が82人と大半を占めています。陸上自衛隊高知駐屯地ではこれまで感染が確認されていた4人の隊員に加え、新たに同じ宿舎の8人の感染が確認され、クラスターとなっています。

県内の感染確認は3206人となり、医療機関には99人が入院しています。重症は4人、中等症は14人で、病床占有率は43.8%。宿泊療養施設には101人が入っていて、519人が自宅療養、自宅待機しています。

こうした一方で61人の退院も明らかになりました。