KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で新たに107人感染確認

高知県内で新たに107人の感染が確認されました。2日連続で100人を超えています。

新たに感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女107人です。全員軽症で49人の感染経路が分かっていません。市町村別では高知市が87人と大半を占めていて、南国市7人、香美市、土佐市、宿毛市でそれぞれ2人などとなっています。年代別では10歳未満から10代までが21人、20代から30代までが49人、40代から50代までが28人などとなっています。きのう発表された10代の友人グループのクラスターで、新たに2人の陽性が判明し、あわせて8人となったほか、県須崎林業事務所でも新たにクラスターが発生しています。

県内での感染確認はこれで3113人となりました。108人が医療機関に入院していて、重症が3人、酸素投与が必要な中等症は13人となっています。病床占有率は47.8%です。宿泊療養施設には112人が入っていて、467人が自宅療養、または自宅待機となっています。