KUTVニュース

高知県「非常事態」の週末

高知県の新型コロナの対応ステージが「非常事態」となってから最初の週末を迎えました。観光施設が休館となる中、高知市の文化施設は対策を強化し開館しています。

対応のステージが「非常事態」となったことに伴い、県は、感染が拡大している高知市・南国市・香南市の住民に対し、不要不急の外出を控えることなどを呼びかけ、県立施設の一部を休館としています。

こうした中、高知市のオーテピア高知図書館は通常通り開館しています。体温計の台数を増やすなど対策を強化した上で、複数での話し合いに利用できる「グループ室」など、個室スペースの一部を休止しています。

「図書館は、生活や仕事に必要な情報を得るための施設ということで、対策を強化しながら開館している。県民・市民の皆様には『非常事態である』ということを踏まえた上での利用をお願いしたい。」(オーテピア高知図書館 高知市図書館課・科学館課 髙石敏子課長)

また高知みらい科学館では展示スペースは利用できますが、夏休み中のイベントの多くが中止となっています。