KUTVニュース

新型コロナ新たに87人 過去最多の感染確認

新型コロナについて高知県内では新たに87人の感染が確認されました。1日の感染確認としては過去最多です。36人の感染経路が分かっていません。

「50代までの方が82人、全体の95%近くを占めている。若い年齢層、社会的な活動などが活発な方々での感染が広がっている。」(県健康政策部 家保英隆部長)

新たに感染が確認されたのは、10歳未満の未就学児から70代までの男女87人です。感染経路が分かっていないのは36人で、全員軽症です。保健所別には、高知市が65人、中央東が11人、中央西が7人、安芸が4人、となっています。県は当初「88人の感染確認」と発表していましたが、その後、発生届けの取り下げが1件あったとして「87人」に訂正しました。

クラスターも発生しています。今月16日に高知市の飲食店を利用した客3人と従業員2人の合わせて5人の陽性が判明。また、今月13日にドライブなどをした高校生と大学生のグループのうち5人の陽性が確認されました。

県内の感染確認は2684人となり、92人が医療機関に入院。宿泊療養施設には169人が入っていて、174人が自宅療養、または自宅で調整中の状態です。