KUTVニュース

スーパーよさこい 2年連続で中止

全国的な感染拡大で、東京・原宿で開催されるスーパーよさこいも中止が決定しました。

「2年連続で中止せざるをえないのは本当に残念。こういう社会的状況では致し方ない」(原宿表参道元氣祭 松井誠一実行委員長)

2001年にスタートしたスーパーよさこい。東京・原宿の表参道から世界に元気を発信しようと始まったお祭りで、例年100チーム以上が参加し、80万人を超える観客が訪れています。今年は東京オリンピック・パラリンピック大会の開催に伴い、10月に開催される予定でしたが、新型コロナの感染拡大を受け、開催中止を決定。2年連続の中止となりました。

「スーパーよさこいという形では中止だが関連イベントなどには協力していきたいし“よさこいのあかり”をつないでいって来年の開催をすばらしいものにしたい」(原宿表参道元氣祭 松井誠一実行委員長)