KUTVニュース

高校生が出演 警察官募集CM きょうから公開

今年度の警察官採用試験の募集が始まり、募集をPRする動画が新たに制作されました。動画には高知県内の高校生が出演しているほか、高校生が制作した楽曲も使われています。

こちらが、県警が制作した今年度の警察官採用PR動画。「夏の青さ」をテーマにしていて、爽やかな雰囲気の中にどこか懐かしさを感じます。

高校生が出演する動画で採用試験をPRするこの取り組みは県警が3年前から行っています。今年のオーディションには58人の高校生から応募があり、1年生から3年生まで男女5人の出演者が決定。撮影は先月末から行われ、きょう動画が公開されました。

「撮影も大変だったけど映像をみたらすごくかっこよくて撮影して下さった方を尊敬します」(高知商業高校1年 クームズ愛美里さん)

「カメラの前でこんな表情するんだ、とか書きながらこんな顔しているんだ、というのが自分じゃないように見えてすごかったです、感動しました」(高知西高校3年 藤原佑莉さん)

また今年は高校生から楽曲も募集し、22曲の応募がありました。

選考の結果、主題歌には土佐塾高校の1年生バンドが制作した曲が。

プロモーションビデオ用の「劇伴」には、高知小津高校の男子生徒がパソコンで制作した曲が採用されました。

「色々な反響音を使ったり細かい音作りにこだわって作りました。すごくきれいな映像と一緒に僕の曲が流れて感動しました」(高知小津高校2年 北川侑利さん)

「僕たちも(コロナで)ライブがなくなったりしているがこういう機会で自分たちの楽曲が表現できたというのは本当にうれしいことです」(土佐塾高校「RIP DISHONOR」 井関雄人リーダー)

動画はテレビコマーシャルや街頭での大型モニターのほか、県警のYouTubeチャンネルで見ることができます。