KUTVニュース

高知県 新型コロナ 新たに27人感染確認

新型コロナについて高知県で新たに27人の感染が確認されました。

新たに感染が確認されたのは10歳未満から80代までの男女27人です。感染経路が分かっていないのは12人で、全員、軽症だということです。このうち高知市の40代の男性は四国の他の県で、単身赴任中に感染が確認されましたが、その県の医療体制がひっ迫していることから、高知での受け入れとなったということです。

県内の感染確認は2315人となり、56人が医療機関に入院しています。重症の患者は4人、中等症の患者が9人となっていて、病床占有率は27、4%です。

県はあす、新型コロナの対策本部会議を開くことにしていて対応の目安を特別警戒に引き上げる方向で検討しているということです。