KUTVニュース

高知県教育委員会 臨時教職員にボーナス支給ミス

今年6月に支給された臨時教職員へのボーナスについて、実際よりも低く支給するミスがあったことがわかりました。高知県教育委員会は「今後このようなことがないよう適切な事務処理に努める」とコメントしています。

県教育委員会などによりますと、今年6月に支給された臨時教職員へのボーナスについて、支給額の算定にかかる期間を誤って計算し、実際よりも少なく支給していました。去年、給与に関する条例が改正され、算定期間の方法などが変更されたにもかかわらず、以前の方法で計算していたためだということです。県教育委員会は、今月16日に追加支給することにしていて、対象は小中学校、県立学校あわせて59人。総額は1459万円あまりにのぼるということです。

県教育委員会は「関係職員に大変ご迷惑をおかけしました。今後はこのようなことがないよう適切な事務処理に努めてまいります」とコメントしています。