KUTVニュース

仁淀川町長選挙 元町教育次長の古味氏が初当選

きのう投票が行われた高知県仁淀川町長選挙は即日開票の結果、町の元教育次長の古味実氏が初当選しました。

任期満了に伴う仁淀川町長選挙は即日開票の結果、古味実1785票、片岡廣秋1662票で古味氏が元副町長の片岡氏を破り、初当選を果たしました。古味氏は57歳。1988年に旧仁淀村役場に入り、合併後は町の企画課長や教育次長などを歴任しています。

投票率は76.25%で過去最低だった前回を、7.14ポイント上回りました。