KUTVニュース

新型コロナ 約4か月ぶり感染確認ゼロに

新型コロナウイルスについてです。高知県はきょう、新たな感染確認はなかったと発表しました。感染確認がゼロとなったのはおよそ4か月ぶりです。

県によりますと、きのう衛生研究所で35件のPCR検査を行った結果、いずれも陰性でした。また、医療機関からも陽性確認の報告はありませんでした。感染確認がゼロとなったのは今年4月13日以来、およそ4か月ぶりです。

県内の感染状況です。患者の累計は2185人のままです。重症の患者は8人、酸素投与が必要な中等症の患者は1人となっています。インド型変異ウイルスの感染確認が全国で相次いでいることから県は対応の目安を「警戒」で据え置いていて、引き続き感染防止対策の徹底を呼びかけています。