KUTVニュース

高知県仁淀川町長選 新人2人の一騎打ち

任期満了に伴う高知県仁淀川町長選挙が告示され、元副町長と元教育次長の新人2人による選挙戦が確定しました。

仁淀川町長選挙に立候補したのは届け出順にいずれも無所属の新人で、町の元副町長の片岡廣秋候補(62)と町の元教育次長の古味実候補(57)の2人です。片岡候補は公共交通の充実や移住促進のための住宅整備を進め、人口減少対策に取り組むなどと訴えています。古味候補は子育て世代への支援や産業の育成により就労、雇用の環境を充実させるなどと訴えています。

立候補の届け出は午後5時で締め切られ、ほかに立候補者はなく、新人2人による一騎打ちの選挙戦が確定しました。
投開票は今月8日に行われます。