KUTVニュース

チェコ陸上代表 高知県内合宿始まる

東京2020オリンピックはいよいよあす開幕します。高知県内ではチェコ陸上の代表選手1人がきょうから春野陸上競技場で本番に向けた事前合宿に入りました。

東京オリンピックの事前合宿のため、昨夜、来高したのは陸上のチェコ代表ヴィト・ミュラー選手とスタッフ4人です。選手・スタッフは、きのう朝、成田空港に到着し、検疫を受けた後、羽田経由で高知入りしました。ヴィト・ミュラー選手は男子400メートルハードルと、男子4×400メートルリレーの2種目に出場します。

一夜明けたきょう、ヴィト・ミュラー選手は高知市の春野陸上競技場でさっそく汗を流していました。練習の様子はきょうとあす一般公開されます。1日2回で午前11時から正午までと、午後5時から6時までです。ヴィト・ミュラー選手は高知で調整を行った後、あさって24日、東京に出発する予定です。

今月27日にはマラソンと競歩に出場するチェコ代表の陸上選手6人とスタッフ3人が、高知入りする予定だということです。