KUTVニュース

アイドルが高知市のPR大使に就任

高知市出身のアイドル川村文乃さんが市のPR大使に任命されました。SNSを活用して高知市の魅力を発信します。

高知市は県外の若者たちに地域の魅力を伝えようと、SNSによる情報発信に取り組む方針で、このほど「PR大使」の制度を作りました。きょうは第1号としてアイドルの川村文乃さんが大使に任命され、岡﨑誠也市長から委嘱状が手渡されました。

「高知市のPR大使になったアンジュルムの川村文乃です。高知市にはおいしい食べ物もいいところも(あって)本当に素敵な場所なので、この良さをもっとたくさんの人にPRしていけるように私自身もっと頑張っていきたい。これからよろしくお願いします。」(アンジュルム 川村文乃さん)

川村さんは東京を中心に活躍する人気アイドルグループ「アンジュルム」のサブリーダーで、これまでもブログやインスタグラムで高知の魅力を発信してきました。インスタグラムにはおよそ4万5000人のフォロワーがいて、強い発信力があることからPR大使に選ばれました。

「全てがきれいっていう所。どこを撮ってもすごくきれい、青い空や青い海とか。町中もちょっと昔ながらの場所もあったり、それもまたレトロで可愛いのでそういったところが好きだし、同世代の子たちにも刺さるんじゃないかなと思います。」(アンジュルム 川村文乃さん)

高知市は今後、インスタグラムなどを使ったPR大使の活動を順次、展開したいとしています。