KUTVニュース

日高村のオムライス街道8年目スタート

高知県日高村の特産品であるトマトを使って、村内の飲食店でさまざまなオムライスを提供する「オムライス街道」の取り組みが8年目を迎えました。

日高村の「オムライス街道」は2014年から始まった取り組みで、今では村内9店舗で22種類のオムライスが提供されています。8年目となる今年はJR四国の観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」とコラボしていてきのうは村内の日下駅で8分間停車しました。そして、駅長に扮した日高村の戸梶眞幸村長や役場の職員が列車に乗り込み、乗客にオリジナルグッズやパンフレットなどをプレゼントしていました。

第8弾となる取り組みは来年の3月27日までで、期間中スタンプラリーも行っています。村内の5店舗でオムライスなどを食べると1000円の割引券が、9店舗すべてをまわると2000円の割引券と特製のオリジナルグッズがもらえるということです。

「第8弾もオムライスを食べてスマイルになってもらう、元気を取りもどしてもらう、そういう取り組みにしたい。」(戸梶眞幸村長)