KUTVニュース

新型コロナ 新たに5人の感染確認

新型コロナをめぐり、高知県内で新たに5人の感染が確認されました。

新たに感染が確認されたのは20代から80代までの男女5人で、いずれも軽症です。2人の感染経路が分かっていません。高知市の30代男性はおととい発熱し、きのう陽性が確認されました。高知市の障がい者通所サービス事業所に勤務していて、同僚の職員9人が接触者として検査を受けています。

ところで県は、きのう感染確認を発表した高知市の40代の男性について、再検査の結果などから医師が「新型コロナの患者ではない」と判断し、発生届けを取り下げたことを明らかにしました。

これまでに県内で感染が確認されたのは1117人となり、重症は4人、酸素投与が必要な中等症は2人となっています。