KUTVニュース

高知県四万十市のJA直販所 移転オープン

農産物などを扱う四万十市のJA直販所が新しい店舗に移転し、きょう、オープンしました。

高知県四万十市右山五月町にきょう、オープンしたのは“JA高知県”の直販所、「JAグリーン四万十店」です。旧店舗の老朽化に伴う移転で、かつて、四万十市立中央公民館が建っていた場所に新しい店舗が完成。きょうオープニングセレモニーが行われました。

「利用者、そして生産者が満足いただける店づくりを展開し、この地域の発展のために頑張っていきたい。」(JA高知県 秦泉寺雅一組合長)

新しい店舗は、これまでより売り場が1.5倍、駐車場が2倍に拡大したほか、土産用の特産品を揃えていて、観光客の取り込みも図っていく方針です。


新型コロナ3日ぶりに新たな感染確認なし

高知県内ではきょう、3日ぶりに新型コロナの感染は確認されませんでした。

現在、県内で入院治療を受けている患者は24人、1人が重症で、1人が酸素投与が必要な中等症です。

県は対応目安のステージを「警戒レベル」としていて、まん延防止等重点措置の対象となっている宮城、大阪、兵庫への往来は必要最小限とするほか、会食に関しては可能な限り規模を縮小するよう呼びかけています。

ところで、きのう急きょ中止となった高知ファイティングドッグスのホーム開幕戦。きょうのホーム戦は予定通り行われます。

対戦相手である愛媛マンダリンパイレーツと関係のある施設の1人が、新型コロナの濃厚接触者となっていましたが、PCR検査の結果「陰性」が確認されたということです。

また、中止となったきのうの試合は代替試合として後日行われる予定です。リーグと各球団は、引き続き、感染防止対策に努めるとしています。