KUTVニュース

高知リハビリテーション専門職大学 2年ぶりに入学式

高知リハビリテーション専門職大学の入学式が2年ぶりに行われ、95人の新入生が夢と希望を胸に入学しました。

高知リハビリテーション専門職大学は3年前に全国初の専門職大学として開学しました。入学式は去年がコロナの影響で中止となったため2年ぶりの開催です。学生たちは、病気の影響などから発生した障がいを克服し体の機能を取り戻す理学療法学、食事や家事など日常生活ができるように体の機能を整える作業療法学、言語の障がいや遅れを取り戻す言語聴覚学、という3つ分野に分かれ勉強します。

さらに病院での臨床実習などを経験する事で実践力も身に付けていきます。新入生たちは来週から4年間の学びをスタートさせます。


4月3日 新型コロナ2人の感染確認

きょうは高知市で新たに2人の感染が確認されました。

感染が確認されたのは、高知市の40代の男性と10代の女性会社員二人です。県によりますと、二人は軽症で感染経路は不明です。このうち40代男性は3月31日に関西から高知市に高速バスで帰省したその日に頭痛や悪寒の症状が現われました。4月2日に陽性が確認されましたがバスの乗客に濃厚接触者はいないということです。同居親族の3人が濃厚接触者、および接触者としてPCR検査を受けています。

県では5日からのまん延防止等重点措置施行を踏まえ大阪、兵庫、宮城への往来については必要最小限にとどめるよう県民に呼びかけています。

「他県へ移動する際は、移動先の都道府県知事が出している要請、メッセージに沿って行動をお願いします。」