KUTVニュース

電力ひっ迫四国でも 節電呼びかけ

厳しい寒さが続くこの冬、四国内では電力がひっ迫しています。今後も厳しい需給状況が続くことが予想されていて、四国電力は家庭や企業などに対し節電を呼びかけています。

厳しい寒さが続き屋内で暖房器具を使う機会が増えているため、四国内では電力がひっ迫しています。四国電力によりますと電力供給に対する需要の割合を示す「電力使用率」は、けさ8時から9時までの速報値で97%と、通常の80%台に比べ高い水準となっています。

四国では今、伊方原発3号機が運転を停止しているため、火力発電所をフル稼働させていますが、それでも電力はひっ迫していて、おとといときのうは他の電力会社からも電力を供給してもらい、やりくりしたということです。

厳しい寒さの影響で今後も電力がひっ迫した状況が続くことが予想されていて、四国電力は「暖房は無理せず使用し、使わない電気をこまめに消すなどして当面の間は節電に協力してほしい」と呼びかけています。


今春開校の高知国際高校“バカロレア”認定

今年4月に開校する高知国際高校が世界共通の教育プログラムを行う国際バカロレア校として正式に認定されました。公立高校での認定は中四国で初めてです。

高知国際高校は高知西高校と高知南高校が統合し、今年4月に新たに開校する県立高校です。2018年に開校した高知国際中学校との一貫校で、国際バカロレア教育を取り入れます。世界共通の国際バカロレア教育は国際バカロレア機構が提供していて、文部科学省もグローバルな人材を育成する観点から数年前から特に普及・拡大に力を入れています。高知国際高校が認定されたのは、16歳から19歳を対象とするディプロマ・プログラムでこのプログラムを実施するコースが設けられます。メリットは、カリキュラムを履修し最終試験で所定の成績をおさめると、「国際的に認められる大学入学資格」を取得できることです。

「ディプロマ・プログラムはとても素晴らしいプログラムだと認識しています。そのエッセンスを他の普通科などDPコース以外にも広げていくことが私たちの使命であってそうすることで高知県教育の一助になればと思います。」(高知国際高校 森本民之助校長)

県教育委員会によりますと公立高校で認定されたのは全国で8例目、中四国では初めてです。また、高知国際中学校は去年11月に認定を受けていて、公立の中高ともに認定されたのは全国で2例目だということです。

高知国際高校の入学試験は3月に行われます。


高知・安芸市の不発弾 今月31日に処理へ

先月、高知県安芸市の田んぼの中で不発弾が見つかりました。不発弾は今月31日に処理されることになり、きょう近隣の住民に避難を呼びかけるチラシが配布されました。

先月22日、安芸市東浜の田んぼの中に、長さ2mの不発弾が地中に埋まっているのが見つかりました。調査した陸上自衛隊は、「信管が残っているものの、爆発の可能性はない」としています。

現場では、万が一の場合に備え、対策が進められていて、きのう開かれた対策本部会議で県や安芸市は今月31日に不発弾を処理すること、作業中は半径およそ300m圏内に住む住民に避難してもらうことを決めました。

きょうは対象となるおよそ230世帯と10の事業所に対し、避難を呼びかけるチラシが配られました。時間は午前8時から午後5時までの予定で、午前8時半から信管が取り除かれるまでの間、ごめんなはり線は安芸-奈半利間で運休することになっています。

「万が一に備え、対象地域から時間内に避難をお願いしたい。よろしくお願いします。」(安芸市危機管理課 久川陽課長)

安芸市は今月17日と18日に各家庭を訪問し、住民に直接、説明することにしています。


新型コロナ 新たに3人の感染確認発表

新型コロナをめぐり、高知県内ではきょう新たに3人の感染確認が発表されました。このうち1人は四国銀行の男性行員ですが、勤務していた支店での濃厚接触者はいないということです。

新たに感染が確認されたのは、高知市と中央東福祉保健所管内に住む10代の高校生から40代までの男女合わせて3人で、いずれも軽症です。このうち中央東福祉保健所管内の40代女性会社員は、おととい感染が確認された男性の濃厚接触者で、今月9日に同じ場所でミーティングをしていたということです。

また、高知市の男子高校生は症状が出て以降、学校には登校していないということです。高知市の20代男性会社員は四国銀行木屋橋支店に勤務する行員で、感染経路はわかっていません。支店の他の従業員や客に濃厚接触者はおらず、従業員全員への抗原検査でも陽性者が出なかったため、現在は通常営業を行っているということです。

県内では72人が入院治療を必要としていて、5人が重症、2人が酸素投与が必要な中等症となっています。県は引き続き、感染防止対策の徹底を呼び掛けています。