KUTVニュース

乾燥注意報発表中 火事相次ぐ

きのうからきょうにかけ高知市では火事が相次ぎました。

きのう午後4時半ごろ、高知市桜井町で店舗兼住宅を全焼する火事がありました。住宅には86歳の男性が一人で住んでいましたが出火当時は外出中でけがはありませんでした。また、きょう午前0時半ごろ、高知市六泉寺のスーパーで店舗裏の建物の一部が燃える火事がありました。けが人はいません。警察と消防が詳しい出火原因を調べています。

県中部には現在乾燥注意報が出されています。火の取り扱いには十分注意してください。


コロナ禍の元旦 新年の幸せ願う

元日のきょう、高知県内各地では新年の幸せを願う人たちの姿が見られました。

高知市の桂浜には朝早くから初日の出を見ようと大勢の人が訪れました。水平線には雲がかかっていましたが、雲の隙間から太陽が現れると訪れた人たちは新年への願いを込め、写真を撮っていました。

「去年1年間はコロナ禍だったので今年は良い年にしたい」

一方、毎年、初詣に20万人が訪れる高知市の潮江天満宮では、鈴を鳴らす「鈴緒」に触れないようにするなど、ウィズコロナの時代を象徴する新しい参拝の風景がありました。

「子どもが健康で元気に育ってくれたら」

潮江天満宮によりますと、参拝者の数は例年より少ないということですが、訪れた人たちは今年1年の幸せを願っていました。


新型コロナ 1人死亡 6人感染確認

きのうに続き、高知県内で治療を受けていた男性患者1人が死亡したことが分かりました。

死亡したのは高知市の60代の男性患者です。先月20日に陽性と判明し治療を受けていましたがきのう死亡しました。また、高知市の小学生を含む6人の感染が新たにわかりました。いずれも軽症で、感染経路不明は2人、1人はクラスターが発生した高知市の高齢者施設の入所者です。

県内の重症、中等症の患者はいずれも8人となっています。