KUTVニュース

31日朝はこの冬一番の冷え込み

強い寒気の影響で、31日朝の高知県内はこの冬一番の冷え込みとなりました。

31日朝の最低気温はいの町本川で氷点下3.7℃、安芸で氷点下1.1℃など宿毛で氷点下0.4℃、この冬一番冷え込みとなりました。四万十市中村では30日夜から31日未明にかけて雪が降り、四万十川にかかる通称=赤鉄橋を慎重に歩く人の姿や土手をそりで遊ぶ子どもたちの姿が見られました。

高知地方気象台によりますと、1日は、寒気の影響で西部を中心に雲が広がりやすく、初日の出が見られないところもありそうです。正月三が日も雲が広がりやすい天気が続く見込みです。


新型コロナ 男性1人死亡 9人の感染確認

新型コロナをめぐって、高知県内で治療を受けていた男性患者1人が死亡したことが分かりました。また、新たに9人の感染が確認されました。

死亡したのは高知市の70代の男性患者です。県によりますと男性は基礎疾患があり、治療を受けていましたが30日に死亡しました。新型コロナによって県内で死亡した人は7人となりました。新たに感染が確認されたのは高知市の20代から90代までの男女9人です。いずれも軽症で、このうち3人は感染経路が分かっていません。また、クラスターが発生した高知市の高齢者施設の女性利用者1人の感染も新たに分かりました。

県内の重症患者は9人、中等症は8人となっています。


新型コロナ 高知県内で12人の感染確認

高知県内で新たに12人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

感染が確認されたのは高知市と中央東福祉保健所管内に住む20代から80代までの男女12人です。感染経路が分かっていないのは5人で29日より1人多くなっています。感染が確認された人のうち、11人が軽症で、高知市の70代の男性1人が中等症となっています。この男性は今月20日に咳と発熱の症状が出て、
29日、陽性が判明したということです。

現在、重症は9人、中等症は2人増えて10人となっています。県内ではこれまでに654人の感染が確認されています。


静かな年末 交通機関の混雑なし

例年、帰省客で賑わうはずの高知の玄関口は静かな年末を迎えています。

JR四国によりますと岡山発高知行きの特急「南風」は例年、この時期はほぼ満席となりますが29日午前の乗車率が最大で60%でした。また、高知龍馬空港の到着ロビーでは出迎える人の姿があまり見られませんでした。

「母もすごく歳をとっていますから何かあった時に後悔しないように、コロナ(禍)ですけど帰って来ました。」(実家に帰省)

「東京はコロナ(感染者)が大勢いるのでどうかなと思ったんですけどキャンセルすることによって旅館の方にも申し訳ないし来た方がいいかなと思って(来た)。」(観光のために高知へ)

航空各社によりますと搭乗率はいずれも例年を下回っています。年末の東京ー高知便について日本航空と全日空の予約率は60~70%となっています。


新型コロナ 高齢者施設でクラスター 生活困窮者へ臨時電話相談も

高知県内で新たに8人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

感染が確認されたのは20代から90代までの男女8人です。このうち感染経路が分かっていないのは4人で全員、症状は軽いということです。また、90代の女性1人と80代の男女2人は高知市の高齢者施設の入所者とデイサービスの利用者です。この施設では今月25日に90代の女性入所者の感染が確認されてから、今日までに入所者ら5人と、職員一人の感染を
確認したということです。県はこの施設でクラスターが発生したとみて、関係者の検査を行っていて、今回、陽性とわかった人以外は全員、陰性だったということです。

県内ではこれまでに642人の感染が確認されていて、重症者の数は昨日より1人増えて9人となっています。県は「重症者が徐々に増えている。医療への負担が危惧されているので引き続き、感染防止対策を徹底してほしい」と呼びかけています。

県は、新型コロナウイルスの影響で生活に困っている人たちの不安の軽減につながればと、年末年始、臨時の電話相談窓口を開設しています。

相談の内容に合わせ、生活福祉金や生活保護など、制度や手続きなどを案内します。

電話番号は088ー823-9840です。電話相談は来月3日までで、午前9時から午後5時まで受け付けています。

※期間中の資金の給付や貸付は行っていません。