海と日本プロジェクトin高知県

プロジェクト情報
プロジェクト名

海と日本プロジェクトin高知県

メッセージ

幾多の冒険譚に満ちた「黒潮の海」を次世代に継承していくため、こども達が地元の海に触れ、海への親しみを育てる活動を行っています。

https://kochi.uminohi.jp/

第26話 11月16日(月)22:57~23:00放送 「おらんくの海『八重丸水産 「きびなごロースト」』」

高知県の最西端、海の幸が豊富な大月町で昔から盛んなのがキビナゴ漁。
その特産キビナゴを使った加工品を作る八重丸水産と、海と日本プロジェクトがコラボした商品がこちらの「きびなごロースト」です。
製造工程は干したキビナゴを140℃以上の温度で加熱。そして冷蔵庫で寝かすだけと至ってシンプル。余計な手を加えないことが美味しさの秘訣です。
さらにその特徴は味だけでなく…


第25話 11月12日(木)18:55~19:00放送 「スポGOMI甲子園高知県大会」

高校生が拾ったゴミの漁を競うスポGOMI甲子園。
美しい海を未来へ繋ぐ「海と日本プロジェクト」の一環として行われています。
高知県大会には、6校34チームが参加しました。

3人1組で決められた時間内にごみを拾い、その質と量を競う
まさに地球に最もやさしいスポーツ。
競技エリア内、どこにゴミが落ちていそうか、チームで作戦を立てて
挑みます。

1時間かけて拾ったゴミの量は、ポイントに換算し
その合計点で順位が決まります。

さあ、スポGOMI甲子園高知県大会を制したのは、どのチームでしょうか?