KUTVニュース

小学生が交通安全呼びかけ 高知・南国市

駐車場内での事故を防ごうと、小学生が量販店で交通安全を呼びかけました。

呼びかけをしたのは、高知県南国市の小学生や南国警察署の警察官ら26人です。南国市の量販店を訪れた買い物客に啓発グッズを配り、安全運転を呼びかけました。

今月、高知市ではコンビニの駐車場から出てきた車が自転車をはねるなどし、4人がけがをする事故が起きました。警察によりますと、駐車場での事故はほぼ毎日発生していて、そのほとんどが、周囲の安全確認が不十分だったことによるものでした。

県内では今年、25人が交通事故の犠牲となっています。


高知市朝倉中で写真データ紛失 生徒特定できる写真も

高知市の中学校の男性教諭が体育祭の様子を撮影したデータを紛失していたことがわかりました。

高知市教育委員会によりますと、朝倉中学校に勤務する50代の男性教諭が体育祭の様子を個人のカメラで撮影。データをマイクロSDカードに移し個人のスマートフォンに保存していたところ紛失したということです。撮影した写真はおよそ1000枚で、体操服に書かれた名前から生徒個人が特定できる写真も含まれていました。高知市では、個人の記憶媒体での撮影は認めているものの、校外への持ち出しには校長の許可とパスワードの設定が必要です。しかし、男性教諭はいずれも行っていませんでした。

山本正篤教育長は「再発防止に努める」とコメントしています。