KUTVニュース

高知県内初の夜間中学校説明会

来年春に高知県内で初めての夜間中学が開校するにあたり、高知市で学校説明会が開かれました。

来年4月に高知市に開校する県立高知国際中学校夜間学級。国籍にかかわらず、小学校や中学校を卒業していない人、中学校を卒業した人でも、不登校や病気などの理由で十分に学校に通えなかった人たちのために作られる県内で初めての公立の夜間中学です。対象となるのは、県内に住む15歳以上の人で、3年間の課程を修了すると中学卒業の資格が得られます。説明会には入学希望者や教育に携わる人たちが参加し、質疑応答も行われました。募集人数は40人程度で、来月1日から市町村や県の窓口、または郵送で入学申請書を受け付けます。


食でスペインを知ろう 本場パエリア味わうイベント

高知とスペインの交流を深めてもらおうとスペインを代表する家庭料理=「パエリア」を味わうイベントが高知市で開かれました。

パエリアは、スペインのバレンシア地方の代表的な家庭料理。大きな鍋で米や魚介類、肉などをスープと一緒に炒めます。イベントを開催したのは、高知市のスペイン料理店などがメンバーの「スペイン友好協会設立準備委員会」です。主催者によりますと、このイベントはスペインを身近に感じてもらおうと、9月20日の「世界パエリアデー」に合わせて開かれ、高知市浦戸地区の住民や小学生、園児らが参加しました。米はスペイン産で、野菜や魚介類は全て県内でとれたものを使っています。

「おいしかった」(参加者)

「スペインに興味を持ってもらうきっかけになれば」(スペイン友好協会設立準備委員会の代表)