KUTVニュース

あれから48年・・・繁藤災害慰霊祭 高知・香美市

5日は48年前、大雨による土砂災害で60人が亡くなった繁藤災害が起きた日です。今年も慰霊祭が行われ、参列者は犠牲者の冥福を祈りました。

例年行われている繁藤災害の慰霊祭、今年は感染防止のため、規模を縮小し行われました。1972年7月5日。香美市土佐山田町繁藤では前日、夜からの大雨で土砂崩れが発生し、1人が行方不明に。警察や消防団が行方不明者を捜索する中、再び土砂崩れが起き、合わせて60人が犠牲になりました。慰霊祭は近くの川で流され亡くなった1人を合わせた61人の冥福を祈って毎年行われています。

全国的に毎年、自然災害で尊い命が失われていて、4日も熊本豪雨で多くの死者と行方不明者が出ています。参列者はみなの冥福を祈るとともに、災害を風化させずに語り継いでいく決意を改めて誓っていました。