がんばれ高知!!eco応援団

番組情報
番組名

がんばれ高知!!eco応援団

放送時間
(日)11時00分~11時20分
番組紹介

「がんばれ高知!!eco応援団」は環境に対する素朴な疑問を基に、皆さんで環境問題を考えていこうという番組です。

食を通した社会貢献

高知市北御座の複合施設「とさのさとアグリコレット」の2階にある調理スペースで、量販店と大手食品加工メーカーによる共同企画「親子しょくいくスクール」が開始された。昭和33年に世界で初めて販売されたインスタントラーメンを、小麦粉をこねる麺作りから体験できるプログラムで、参加者は調理だけでなく、栄養のバランスや「食」の安全性についても学んだ。このイベントから企業の社会貢献活動について考える。


これからのビジネス

香美市土佐山田町にある山田高校商業科の3年生が中心になって「山田高校ecoマーケット」を開催した。【これからの未来型エコイベント】と名付けられたこの取り組み。来場者にはマイ箸やマイお椀、マイカップの持参を呼び掛け、できるだけプラスチックゴミを出さないことを目指した。この考えに賛同した事業所もゴミを減らす工夫してをして出店。商品を提供した。このイベントから、若い世代の環境に対する思いを紹介する。


遊んで学ぼう環境活動

地域の自然や生きもの、エコについて遊んで学ぶ「環境活動見本市」が幡多郡黒潮町で開催された。子どもたちには、環境に関するクイズを解きながら進む「ダンボール巨大迷路」や「木のおもちゃコーナー」が、大人たちには「新聞ばっぐづくり」や「防災植物の試食」体験が大人気。幡多地域で環境活動を行なっている団体による楽しい体験コーナーやワークショップで会場が盛り上がった様子を紹介する。


おんちゃんの料理教室

JA高知県仁淀川地区では毎年、県内の男性を対象に料理教室を開いている。6月から翌年の3月までの10ヶ月間に10回、地元の農産物を使って、料理の基礎知識や楽しさを知ってもらい、自立した食生活の実現を目指している。この日の課題は「どんぶり物の基本」。「親子どんぶり」や「かぼちゃの含め煮」「簡単なめたけ和え」などを作った。普段台所に立たないお父さんたちが料理に挑戦している様子を紹介する。