KUTVニュース

高知市で成人式 3225人が新成人

高知市で令和最初の成人式が行われ、多くの若者が大人への一歩を踏み出しました。

高知市ではきょうが成人式。市内の呉服店では、早朝から多くの新成人が着付けとヘアメイクに訪れ、準備に追われました。

会場の県民体育館は、晴れ舞台に臨む多くの新成人で溢れ返りました。

高知市では今年3225人が新成人となり、きょうの式にはこのうち2414人が出席しました。

「嬉しいです。あと、親に感謝の気持ちでいっぱいです」   
「大人の仲間入りしたな、って感じがしてワクワクとドキドキでいっぱいです」

新成人達はそれぞれ決意を新たにしていました。


新春恒例・消防出初め式 “はしご乗り”に歓声

新春恒例の「消防出初め式」が高知市で行われました。

出初め式には高知市消防局の職員や消防団のメンバーら526人が参加。式では継続してつとめた団員が表彰された後、岡﨑誠也市長から訓示がありました。

「日ごろからの訓練を行わなければいざというときに上手く機能しないのが災害の常、今後とも皆さんの力を貸していただけるようよろしくお願いします」(岡﨑誠也市長)

式ではさまざまな催しが行われ中でも毎年注目を集めるのが消防団員による「はしご乗り」です。

高さおよそ7メートルのはしごの上で技が決まると観客からは歓声と驚きの声が上がっていました。

高知市消防局によりますと高知市では去年、前の年より8件少ない80件の火災が発生しています。消防局職員・消防団員は防火と防災に向け決意を新たにしていました。