KUTVニュース

Uターンラッシュピーク

年末年始を高知で過ごした人たちのUターンラッシュがピークを迎えています。

このうち高知龍馬空港は、搭乗手続きや手荷物を預けるカウンターの前で列をつくっていました。

航空各社によりますと、東京行きの便は4日、5日と、
全便満席となっていて、そのほかの便もほぼ満席となっています。

東京便の出発時間が迫るとロビーは保安検査場に並ぶ人たちで大混雑となり、見送りに来た家族や親戚が「元気でね」と声をかけていました。

「東京です。」
「おもち(を食べた)」
「群馬に帰ります。いとこと遊びに来ました」
「みんなと会えるのが楽しみです」
「福島県に帰ります。大変だとは思いますが、休ませて貰った分やらなきゃなと思ってます」

Uターンラッシュは5日まで続く見込みです。


商店街活性化へマラソン大会 高知・いの町

高知県いの町中心部の商店街を走るマラソン大会が開かれ、参加者は楽しみながら身体を動かしました。

このマラソン大会は商店街の活性化などを目的にいの町教育委員会が初めて開きました。コースはいの町役場をスタートし、商店街周辺を走る全長1.6キロで、202人のランナーは地元の人たちの声援を受けながらゴールを目指します。

「お孫さん連れてじいちゃんばあちゃんが手を引いて行っている姿を見たら素晴らしい事だと思います」

タイムを競わないマラソン大会ということもあり、参加者は楽しみながら身体を動かしていました。

「頑張ったね」
「うん」
「たのしかったです」

「気持ちいい汗をかきながらニコニコ走ってましたので、こっちも楽しくなりました」

ゴール地点では地元の飲食店などが出店するマルシェも開かれました。

「おいしいです」

教育委員会はぜひ来年も開催したいと話しています。