KUTVニュース

伝統の水浴びせ 高知・大月町

防火など安泰を願う伝統行事、「水浴びせ」が高知県大月町で行われました。

大月町古満目地区に伝わる「水浴びせ」の行事は350年余り前に起きた大火事で地区の大部分が焼けたことから防火などを願って始まったといわれています。地元に暮らす若者や帰省した若者らが浴衣姿で正座し、地区の役員らからバケツで海水を浴びせられます。

「水浴びせ」は春日神社など場所を移して4回行われ、住民らが1年間の安泰を願いました。