からふる

番組情報
番組名

からふる

放送時間
月~金 ごご4時50分〜(※途中「Nスタ」)
番組紹介
毎日に彩りを!
高知の「今」にこだわり、注目ニュースから暮らしに役立つ情報まで、幅広くピックアップ!県内各地から生中継もお届け!

視聴者の皆様からの情報提供お待ちしています!下のボタンからお寄せ下さい。

情報提供フォーム

シェアふる

4月16日(金)の #シェアふる うなぎ専門店「鰻炭」

誰かにシェアしたくなる情報をお届けする「#シェアふる」!今週は新年度、新学期が始まってちょっとお疲れのあなたにおすすめする「ご褒美グルメ」をご紹介します。きょうは、うなぎをお腹いっぱい、リーズナブルに食べることができるお店を紹介します。

高知市横浜の県道沿いに、お昼前からずらりと長いこの行列!

「すみませんお待たせしました。いらっしゃいませ!」

行列の先にあったのは…そう、うなぎです!こちらは先月オープンしたばかりのうなぎ専門店「鰻炭」。一番人気のメニューはうな重“極”。うなぎを丸々1匹使用し、値段はなんと2178円です。“おいしいうなぎをお腹いっぱい食べてほしい”その思いが値段にも表れています。

「鰻は高いというイメージが昔からある。まずこの価格から入ってもらって、鰻ってこんなにおいしいんだって思ってもらって、国産やほかのお店のおいしい鰻を食べてもらいたい。鰻の業界をもっと盛り上げていきたいなと」(鰻炭 洲賀崎剛史さん)

使用するのは中国産のうなぎです。「とにかくうなぎが大好き!」という洲賀崎さんが納得いくまで選び抜いたもので、脂がのり、臭みがないのが特徴です。四万十市産の甘めのしょうゆを使ったたれを丁寧に塗って、備長炭でしっかりと焼き上げたうなぎは、外はカリッと、中はフワッと。一度食べたら忘れられない味です。

「最近うなぎは高いが、こういう価格で食べられたらうれしいし、店員さんも元気良くて、こんなご時世ですけど食べて元気になれて幸せでした」(お客さん)

実は鰻炭を経営しているのは、隣にあるこちらも人気の「よがなうどん」。コロナ禍で売り上げが落ち込む中、新しいことを始めようと模索していたところ、同じように打撃を受けたうなぎの卸業者の声を聞き、店をオープンさせることにしました。

ただ、店が入る建物はすでに取り壊しが決まっていて、この場所での営業は6月ごろまでと決まっています。

「業者さんも自分たちもこれからいろいろ新しいこと始めてどんどん前に進んでいきたいので、できればほかの店舗とかいろいろやっていきたいのが正直なところ」(鰻炭 洲賀崎剛史さん)

街角に突然現われた、行列のできる店。おいしいうなぎを安く食べられるという人気の裏には、コロナ禍に立ち向かう飲食店の熱い思いがありました。